2019年03月17日

アウガルテン(AUGARTEN) マリアテレジア(5098) スクエアディッシュ 9×9cm(110)



エレガントな花柄を18世紀に流行したハンティングのシンボルであったもみの木の色だけで彩色したシリーズ

ブランド名 アウガルテン(オーストリア)
シリーズ名 マリアテレジア
オプション ラッピング
サイズ 9×9×高さ1.6cm
マリアテレジアの絵柄は、エレガントな花柄を18世紀に流行したハンティングのシンボルであったもみの木の色だけで彩色したシンプルで重厚な作品です。当時女帝マリアテレジアの狩猟の城であったアウガルテン宮殿のディナーセットとして贈られたものであり、 アウガルテンの大いなる支援者であった女帝マリアテレジアに敬意を表してこの名前がつけられたもので、今日においても世界的に愛されています。

posted by hiromi at 16:52| Comment(0) | ディッシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月07日

アウガルテン(AUGARTEN) マリアテレジア(5098) リカーカップ 0.03L(694)



エレガントな花柄を18世紀に流行したハンティングのシンボルであったもみの木の色だけで彩色したシリーズ

ブランド名 アウガルテン(オーストリア)
シリーズ名 マリアテレジア
オプション ラッピング
サイズ 口径4×横幅4×高さ3.5cm
マリアテレジアの絵柄は、エレガントな花柄を18世紀に流行したハンティングのシンボルであったもみの木の色だけで彩色したシンプルで重厚な作品です。当時女帝マリアテレジアの狩猟の城であったアウガルテン宮殿のディナーセットとして贈られたものであり、 アウガルテンの大いなる支援者であった女帝マリアテレジアに敬意を表してこの名前がつけられたもので、今日においても世界的に愛されています。
※モチーフは、スミレ・スイセン・ストローフラワー・イヌ薔薇(野ばら)・ヒナギク(デイジー)・バラの6種類ございます。

posted by hiromi at 17:08| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月27日

アウガルテン(AUGARTEN) モミの枝(6509) プレート 20cm(062モーツアルトシェイプ)



18世紀に流行したハンティングのシンボルであったもみの枝をデザインしたシリーズ

ブランド名 アウガルテン(オーストリア)
シリーズ名 モミの枝
オプション ラッピング
サイズ 直径19.8×高さ2cm
冬でも青々としているモミの木は「永遠の命」を象徴する聖なる樹木です。ロココ時代には、貴族の間で流行ったハンティングのシンボルとして広く使われていました。雪のように白い白磁に映える重厚で深いグリーンの葉が印象的なシリーズです。1935年にデザインされたロングセラーの1つでもあります。シェイプはロココ調の優雅なモーツアルトシェイプ(062)です。 アウガルテン(AUGARTEN) モミの枝(6509)プレート 20cm(062モーツアルトシェイプ)

posted by hiromi at 16:11| Comment(0) | プレート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月15日

アウガルテン(AUGARTEN) モーツァルト スカイブルー(6860B) モカカップ&ソーサー ハプスブルグ(059)



類稀なる才能を持ったモーツァルトとハプスブルク家の深い親交が感じられます

ブランド名 アウガルテン(オーストリア)
シリーズ名 モーツァルト
オプション ラッピング
サイズ 口径4.5×横幅6.5×高さ5cm ソーサー直径10.5cm
ヨーロッパで最も古い磁器窯の一つであるアウガルテン。ハプスブルクの女帝マリアテレジアから皇室直属窯の命を受けた18世紀半ば、時を同じくしてモーツァルトもこの世に生を受けました。モーツァルトとハプスブルク家の交流は彼の幼少時代からあり、類まれなる才能を持ったモーツァルトはマリアテレジアにたいそう気に入られたと言われています。モーツァルト シリーズはそのモーツァルトとハプスブルク家の交流を表すシリーズといっていいのではないでしょうか。

posted by hiromi at 23:37| Comment(0) | カップ&ソーサー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月02日

アウガルテン(AUGARTEN) ハイドランジア(アジサイ)(6703) ティーカップ&ソーサー 0.2L(114ヴェルヴェデーレシェイプ)



日本では梅雨を表すアジサイを、紫がかったブルー・バイオレットにし、透明感のある鮮やかなエメラルドグリーンのコンビネーションで明るい色調に描いています♪

ブランド名 アウガルテン(オーストリア)
シリーズ名 ハイドランジア
オプション ラッピング
サイズ カップ口径10.3×横幅11.8×高さ5cm ソーサー15.5×高さ2cm
ハプスブルク家からアウガルテンへの注文帳「インペリアル・オーダーブック」の中で、ジャポニズムスタイルを感じ取ることのできるシリーズの1つです。日本では梅雨を表すアジサイを、紫がかったブルー・バイオレットにし、透明感のある鮮やかなエメラルドグリーンのコンビネーションで明るい色調に描いています。
初期バロック時代の傑作 ヴェルヴェデーレ114シェイプは、アウガルテン磁器工房の初期の時代に作られたものです。ディナーサービスに使用されており、シノワズリーのパターンに特に使用されています。初期バロック時代のシェイプは非常に素晴らしく、ウィーンにあるヴェルヴェデーレ宮殿を思い起こさせる美しいフォルムとなっています。

posted by hiromi at 15:16| Comment(0) | カップ&ソーサー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月20日

アウガルテン(AUGARTEN) ウィンナーリーフエッジ(5343) ティーポット(S) 0.6L(001)



鮮やかでありながら上品で美しい色づかいと優雅なデザイン

ブランド名 アウガルテン(オーストリア)
シリーズ名 ウィンナーリーフエッジ
オプション ラッピング
サイズ 口径4.7×横幅17.5×奥行き12×高さ11.5cm
手書きのウィーン磁器工房アウガルテンは、シンプルさにこそ職人の技術が求められます。ウィンナーリーフエッジはまさにその典型で、デザインそのものはシンプルです。金彩で描かれた3本のラインは線の幅もぶれる事なく並行に描かれ、小さなリーフのその間隔は見事なまでに統一され色の濃淡までも同じです。この作品を作れる職人は、アウガルテンといえども一握りに限られております。

posted by hiromi at 01:14| Comment(0) | ティーポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月28日

アウガルテン(AUGARTEN) モミの枝(6509) シュガー 0.25L(062モーツアルトシェイプ)



18世紀に流行したハンティングのシンボルであったもみの枝をデザインしたシリーズ

ブランド名 アウガルテン(オーストリア)
シリーズ名 モミの枝
オプション ラッピング
サイズ 口径5.5×直径10×高さ10.5cm
冬でも青々としているモミの木は「永遠の命」を象徴する聖なる樹木です。ロココ時代には、貴族の間で流行ったハンティングのシンボルとして広く使われていました。雪のように白い白磁に映える重厚で深いグリーンの葉が印象的なシリーズです。1935年にデザインされたロングセラーの1つでもあります。シェイプはロココ調の優雅なモーツアルトシェイプ(062)です。

posted by hiromi at 16:22| Comment(0) | シュガー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月14日

アウガルテン(AUGARTEN) マリアテレジア シンプル(SA5983) ピンク ラウンドディッシュ&ティーボウル



ブランド名 アウガルテン(オーストリア)
シリーズ名 マリアテレジア
オプション ラッピング
【アウガルテンが日本の為だけに開発した日本限定シリーズ】
皇太子妃 雅子様がお嫁入り道具にされたことでも知られる、ウィーン磁器工房 アウガルテンを代表するデザイン「マリアテレジア」を、「類まれなる白と讃えられたアウガルテンを日常に」をモットーに普段使い用としてシンプルにアレンジされたコレクションです。その昔、ヨーロッパの名だたる宮廷で広められたティーマナーで、ティータイムを愉しんでみてはいかがでしょう。
「セット内容」
※マリアテレジア シンプル パープル シリーズ
・ティーボウル(湯呑み) ×1(口径8.8×高さ5.3cm)
・ラウンドディッシュ(ソーサー) ×1(直径12.6×高さ2.7cm)
マリアテレジアの絵柄は、エレガントな花柄を18世紀に流行したハンティングのシンボルであったもみの木の色だけで彩色したシンプルで重厚な作品です。当時女帝マリアテレジアの狩猟の城であったアウガルテン宮殿のディナーセットとして贈られたものであり、 アウガルテンの大いなる支援者であった女帝マリアテレジアに敬意を表してこの名前がつけられたもので、今日においても世界的に愛されています。

posted by hiromi at 00:01| Comment(0) | カップ&ソーサー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月28日

アウガルテン(AUGARTEN) マリアテレジア(5098) ケーキプレート 30cm(649)



エレガントな花柄を18世紀に流行したハンティングのシンボルであったもみの木の色だけで彩色したシリーズ

ブランド名 アウガルテン(オーストリア)
シリーズ名 マリアテレジア
オプション ラッピング
サイズ 直径30×高さ2cm
マリアテレジアの絵柄は、エレガントな花柄を18世紀に流行したハンティングのシンボルであったもみの木の色だけで彩色したシンプルで重厚な作品です。当時女帝マリアテレジアの狩猟の城であったアウガルテン宮殿のディナーセットとして贈られたものであり、 アウガルテンの大いなる支援者であった女帝マリアテレジアに敬意を表してこの名前がつけられたもので、今日においても世界的に愛されています。

posted by hiromi at 17:02| Comment(0) | プレート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月06日

アウガルテン(AUGARTEN) ウィンナーローズ(5089) ケーキスタンド 30cm(001)



鮮やかでありながら上品で美しい色づかいと優雅なデザイン

ブランド名 アウガルテン(オーストリア)
シリーズ名 ウィンナーローズ
オプション ラッピング
サイズ 直径29.5×高さ10.5cm
ウィンナーローズの絵柄は、1924年アウガルテン宮殿にてウイーン磁器工房が再興されたころ、ウイーンの伝統的な花模様のローズをモチーフとして創りだされました。鮮やかでありながら上品で美しい色づかいと優雅なデザインは何か人を引きつける魅力をもっています。ウイーン磁器工房の伝統と新しい息吹が生みだしたこの絵柄は、アウガルテンを代表する作品として、今日世界中に知られています。

posted by hiromi at 18:04| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする