2018年09月11日

アウガルテン(AUGARTEN) 300周年アイテム ワインクーラー バッカス



ブランド名 アウガルテン(オーストリア)
シリーズ名 300周年アイテム
オプション ラッピング
サイズ 横幅35×奥行き22×高さ19cm 2.3kg


2018年、ウィーン磁器工房アウガルテンが開窯300周年を迎えたことを記念して発売された記念アイテムです。

19世紀ネオクラシカル時代のシェイプ。
正面にはビスク(素焼き)のメダリオンが焼き付けられ、持ち手は雄々しい山羊の頭で装飾されています。
ヨーロッパ各国の代表がオーストリアのウィーンに集結し、フランス革命・ナポレオン戦争後の後処理について話し合われた、ウィーン会議(1814-1815)の際、ワインは給仕される前にこういった入れ物に冷やされていました。
白熱した会議後の夜の晩餐を、少しでも和らげようと試みた、当時の人々の気苦労を知ることができます。

posted by hiromi at 17:56| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月04日

アウガルテン(AUGARTEN) メロン ホワイト(1000) モカポット 0.5L(015)



ストライプという非常にシンプルなデザインながら、究極にモダンなエレガントさを感じさせるシリーズ

ブランド名 アウガルテン(オーストリア)
シリーズ名 メロン
オプション ラッピング
サイズ 横幅17.5×奥行き10×高さ17.5cm


通称ホフマンメロンと呼ばれ、ストライプという非常にシンプルなデザインながら、究極にモダンなエレガントさを感じさせるシリーズ。その名の通りメロンを連想させる形とデザインから「メロンシリーズ」と名付けられました。ウィーンの伝統的なデザインにこだわりながらも、新進アーティストや若い芸術家たちの作品も積極的に取り入れたアウガルテン。こちらは19世紀末のアールヌーボー・デコ時代、デザイン界の旗手ともいうべきヨーゼフ・ホフマン氏のデザインです。美しい白磁のシリーズですので、絵付け用にも人気がございます。
ヨーゼフ・ホフマン(1870〜1956) は、画家のグスタフ・クリムトを中心に結成されたSezession(ウィーン分離派)メンバーの一人で、1903年に総合的な芸術創作工房「ウィーン工房」を設立。彼の芸術はアールー・ヌーボーの装飾性を継承しつつも、直線、幾何学的パターン、明快な平面を基本とする新様式の先駆者で、それまでの芸術観念を打ち破った作品を次々と発表しました。モカセットのような食器の他、絵画、建築、家具などあらゆる生活用品のデザインを手がけました。

posted by hiromi at 17:15| Comment(0) | ティーポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月27日

アウガルテン(AUGARTEN) 300周年アイテム チョコレートカップ&ソーサー200cc アマリア



ブランド名 アウガルテン(オーストリア)
シリーズ名 300周年アイテム
オプション ラッピング
サイズ カップ口径7×高さ7.5cm ソーサー直径15cm


2018年、ウィーン磁器工房アウガルテンが開窯300周年を迎えたことを記念して発売された記念アイテムです。
18世紀にアウガルテンで製造されていたトランブルーズ(Trembleuse)カップ。
Trembler(フランス語で揺れる/震える)という意味を持つこのカップ、当時は主にチョコレートなどを飲むために使用されていました。
コーヒー/チョコレートは限られた上流階級の人間だけが口にすることができた贅沢品。
このエキゾチックな飲み物をベッドで飲む、というのが当時の流行だったようで、シーツの上にこぼれないようにこの形になったと考えられています。
24金で縁どられたこちらのアイテム、当時の貴族たちの生活様式が垣間見えるような逸品です。

posted by hiromi at 18:09| Comment(0) | カップ&ソーサー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月15日

アウガルテン(AUGARTEN) H・ワイディンガー(6712D) シジュウカラ 陶板(ゴールドフレーム付)



ブランド名 アウガルテン(オーストリア)
シリーズ名 H・ワイディンガー
オプション ラッピング
サイズ 陶板11.5×11.5cm フレーム15×15cm


動植物と自然を題材としたアウガルテンの著名なマイスターペインター Hubert Weidinger氏のオリジナルデザイン。オーストリアの野山に見られる野鳥が生き生きと繊細に表現されています。絵付けでもっとも難しいといわれる鳥達が緻密に描きこまれたすばらしい逸品です。

posted by hiromi at 18:14| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月08日

アウガルテン(AUGARTEN) メロン ブラック&ホワイト(7027) クリーマー(S) 0.07L(015)



ストライプという非常にシンプルなデザインながら、究極にモダンなエレガントさを感じさせるシリーズ

ブランド名 アウガルテン(オーストリア)
シリーズ名 メロン
オプション ラッピング
サイズ 口径5×4cm 横幅7.5cm(取っ手含む) 高さ5cm


通称ホフマンメロンと呼ばれ、ストライプという非常にシンプルなデザインながら、究極にモダンなエレガントさを感じさせるシリーズ。その名の通りメロンを連想させる形とデザインから「メロンシリーズ」と名付けられました。ウィーンの伝統的なデザインにこだわりながらも、新進アーティストや若い芸術家たちの作品も積極的に取り入れたアウガルテン。こちらは19世紀末のアールヌーボー・デコ時代、デザイン界の旗手ともいうべきヨーゼフ・ホフマン氏のデザインです。
ヨーゼフ・ホフマン(1870〜1956) は、画家のグスタフ・クリムトを中心に結成されたSezession(ウィーン分離派)メンバーの一人で、1903年に総合的な芸術創作工房「ウィーン工房」を設立。彼の芸術はアールー・ヌーボーの装飾性を継承しつつも、直線、幾何学的パターン、明快な平面を基本とする新様式の先駆者で、それまでの芸術観念を打ち破った作品を次々と発表しました。モカセットのような食器の他、絵画、建築、家具などあらゆる生活用品のデザインを手がけました。

posted by hiromi at 22:27| Comment(0) | クリーマー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月01日

アウガルテン(AUGARTEN) プリンスオイゲン(5848) スクエアディッシュ 9×9cm(110)



ハプスブルグ帝国の発展に大きく貢献した、軍人オイゲン公に献納されるべく命名されたシリーズ

ブランド名 アウガルテン(オーストリア)
シリーズ名 プリンスオイゲン
オプション ラッピング
サイズ 9×9×高さ1.6cm


1720年に創作されたこの絵柄は、アウガルテンに属する最も古いシリーズの一つです。当時は、このような「シノワズリ」とよばれる東洋のモチーフが好まれました。このプリンスオイゲンという名は、ハプスブルグ帝国の発展に大きく貢献し、芸術の大いなる支援者として知られた軍人オイゲン公に献納されるべく命名されました。最初に使用されたのはウィーンのヴェルベデール宮殿のガーデン・ルームにおけるディナーでした。

posted by hiromi at 17:58| Comment(0) | ディッシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月20日

アウガルテン(AUGARTEN) ビーダーマイヤーガーランド(6701) マグ(854)



白磁に映える濃淡のある緑で細かく描かれたグリーンのリース

ブランド名 アウガルテン(オーストリア)
シリーズ名 ビーダーマイヤー ガーランド
オプション ラッピング
サイズ 口径7×横幅10×高さ10cm 満水容量約260cc(八分目約200cc)


デザイン注文帳「インペリアルオーダーブック」に収められている絵柄で、その歴史は1812年まで遡ります。白磁に映える濃淡が特徴で、細かく描かれたグリーンのリースと、それをつなぐ忘れな草の花一輪。派手さはありませんが、古き良きウィーンを彷彿とさせる上品な絵柄で1991年に復刻されました。

posted by hiromi at 23:14| Comment(0) | マグカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月01日

アウガルテン(AUGARTEN) ビーダーマイヤーガーランド(6701) プレート 20cm(001)



白磁に映える濃淡のある緑で細かく描かれたグリーンのリース

ブランド名 アウガルテン(オーストリア)
シリーズ名 ビーダーマイヤー ガーランド
オプション ラッピング
サイズ 直径19×高さ2.3cm


白磁に映える濃淡のある緑で細かく描かれたグリーンのリース。そのリースを涼しげに彩っているのが、金の小枝の上に描かれた忘れな草のブルーの花一輪。このパターンは、ウィーンビーダーマイヤー時代の典型的なもので、その歴史は1812年までさかのぼることができます。

posted by hiromi at 17:03| Comment(0) | プレート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月22日

アウガルテン(AUGARTEN) ウィンナーリーフエッジ(5343) ジュエリーボックス 8cm (509)



ブランド名 アウガルテン(オーストリア)
シリーズ名 ウィンナーリーフエッジ
オプション ラッピング
サイズ 直径8.2(内径6.7)×高さ5.5cm


手書きのウィーン磁器工房アウガルテンは、シンプルさにこそ職人の技術が求められます。ウィンナーリーフエッジはまさにその典型で、デザインそのものはシンプルです。

金彩で描かれた3本のラインは線の幅もぶれる事なく並行に描かれ、小さなリーフのその間隔は見事なまでに統一され色の濃淡までも同じです。
この作品を作れる職人は、アウガルテンといえども一握りに限られております。

posted by hiromi at 23:42| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月02日

アウガルテン(AUGARTEN) ビーダーマイヤー リボン(6793) プレート 25cm(001)



円を描いたピンク色のリボンは幸福を意味してます♪

ブランド名 アウガルテン(オーストリア)
シリーズ名 ビーダーマイヤー リボン
オプション ラッピング
サイズ 直径25×高さ2.5cm


19世紀前半のビーダーマイヤー時代のデザインをもとに、アウガルテン開窯275周年を記念し1993年に作られたシリーズ。円を描いたピンク色のリボンは幸福を意味してます。

posted by hiromi at 16:24| Comment(0) | プレート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする