2020年03月15日

アウガルテン(AUGARTEN) マリアテレジア(5098D) ストローフラワー モカカップ&ソーサー 0.1L(062)



エレガントな花柄を18世紀に流行したハンティングのシンボルであったもみの木の色だけで彩色したシリーズ

ブランド名 アウガルテン(オーストリア)
シリーズ名 マリアテレジア
オプション ラッピング
サイズ 口径7×高さ4.5cm ソーサー直径11.5cm

マリアテレジアの絵柄は、エレガントな花柄を18世紀に流行したハンティングのシンボルであったもみの木の色だけで彩色したシンプルで重厚な作品です。当時女帝マリアテレジアの狩猟の城であったアウガルテン宮殿のディナーセットとして贈られたものであり、 アウガルテンの大いなる支援者であった女帝マリアテレジアに敬意を表してこの名前がつけられたもので、今日においても世界的に愛されています。
※モチーフは、スミレ・スイセン・ストローフラワー・イヌ薔薇(野ばら)・ヒナギク(デイジー)・バラの6種類ございます。

posted by hiromi at 17:12| Comment(0) | カップ&ソーサー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月28日

アウガルテン(AUGARTEN) フィギュリン(011210) シューベルト 21.5cm 1621



アウガルテン宮殿は、ウィーンらしい音楽史が刻み込まれたオーストリアの歴史を語るにふさわしい場所です

ブランド名 アウガルテン(オーストリア)
シリーズ名 音楽家
オプション ラッピング
サイズ 横幅17×奥行き12.5×高さ21cm

現在、アウガルテン磁器工房は、かつて、マリア・テレジアが狩猟用の館として使用していたアウガルテン宮殿に窯を置いています。1700年代後半モーツアルトは、この宮殿で催された「モーニングコンサート」の指揮者に任命され、1800年代初期にはベートーヴェンは、ヴァイオリンソナタ第9番 イ長調 作品47をピアノで初演し、ピアノの音色を響かせました。今日では、「天使の歌声」で知られるウィーン少年合唱団の寄宿舎が設けられ、アウガルテン宮殿は、そんなウィーンらしい音楽史が深く刻み込まれたオーストリアの歴史を語るにふさわしい由緒ある場所なのです。
アウガルテンのフィギュリンは、陶磁器の本体から成形されるのではなく、何十もの細かいパーツから成り立っています。その流し型は、細かい細工を保つために手、足、頭、洋服というようにいくつのもパーツに分けて型がとられます。それらのパーツは、本体に液体の陶磁器土を塗って取り付けられており、少ないものでも10ピースを下ることはなく、アウガルテンを代表する作品として有名なスペイン乗馬学校のフィギュリンに至っては68ピースものパーツが使われています。粘土の固さ、型抜きの時間など一連の作業は全て熟練した職人の勘により進められています。アウガルテンの繊細なフィギュリンはとても写実的で、本当に心安らぐ作品です。

posted by hiromi at 00:41| Comment(0) | フィギュリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月09日

アウガルテン(AUGARTEN) ファンタジーバード(6766) コーヒーポット(L) 1.15L(070)



優美で写実的なファンタジーバードと色彩豊かな花々を描いた美しい作品

ブランド名 アウガルテン(オーストリア)
シリーズ名 ファンタジーバード
オプション ラッピング
サイズ 直径5×横幅17×奥行き14×高さ23cm

ファンタジーバードの絵柄はオーストリア応用美術博物館MAKに収められている作品からの復刻版。1785年頃に製作され「ロマンティック・ペインティング」と呼ばれたコレクションをもとに、優美で写実的なファンタジーバードと色彩豊かな花々を描いたこの美しい作品はアウガルテン工房の最上級絵付師によってのみ描かれています。

posted by hiromi at 17:59| Comment(0) | ティーポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月25日

アウガルテン(AUGARTEN) ミレニアム(5169R) ティーカップ&ソーサー(S) 0.2L(001シューベルトシェイプ)



鮮やかでありながら上品で美しい色づかいと優雅なデザイン

ブランド名 アウガルテン(オーストリア)
シリーズ名 ミレニアム
オプション ラッピング
サイズ カップ口径9.3×横幅11.5×高さ5cm ソーサー直径15×高さ2cm

エレガントなパターンは1996年のオーストリア1000年を記念して作られました。ゴールドと赤のラインが細かく縁どられており、シンプルでありながらも特別感を醸し出すシリーズとなっています。最初の130セットはオーストリアの公式の場で使われており、シンプルなボーダーとモノグラム入りの2パターンが存在します。

posted by hiromi at 17:53| Comment(0) | カップ&ソーサー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月08日

アウガルテン(AUGARTEN) 忘れな草(6690) ティーポット(L) 1.2L(001)



濃淡のついた小花や葉の一つ一つが繊細に手描きされた、控えめながらも優雅なシリーズ ブランド名 アウガルテン(オーストリア)
シリーズ名 忘れな草(FORGET-ME-NOT)
オプション ラッピング
サイズ 横幅21.5×奥行き15×高さ14cm

19世紀初頭に創作されビーダーマイヤー様式の忘れな草シリーズは、シンプルに見えて実はすごく描き込みが細かな絵付けです。パッと見はわからないのですが1点づつの花びらの濃淡や大きさなどが違って、ペインターの個性が垣間見れる逸品です。
※ビーダーマイヤー様式とは、19世紀前半の政情不安な時代にあって、家庭の中に平和な日常生活を見出そうとした市民の様式。アウガルテンでは、宮廷から裕福な市民階級へと顧客層が移り始めその意味でも手に入れやすい比較的安価な柄が開発されました。

posted by hiromi at 17:09| Comment(0) | ティーポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月25日

アウガルテン(AUGARTEN) ファンタジーバード(6766) クリーマー 0.25L(070)



優美で写実的なファンタジーバードと色彩豊かな花々を描いた美しい作品

ブランド名 アウガルテン(オーストリア)
シリーズ名 ファンタジーバード
オプション ラッピング
サイズ 直径4.5×横幅9×奥行き7.5×高さ13.5cm

ファンタジーバードの絵柄はオーストリア応用美術博物館MAKに収められている作品からの復刻版。1785年頃に製作され「ロマンティック・ペインティング」と呼ばれたコレクションをもとに、優美で写実的なファンタジーバードと色彩豊かな花々を描いたこの美しい作品はアウガルテン工房の最上級絵付師によってのみ描かれています。

posted by hiromi at 17:31| Comment(0) | クリーマー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月14日

アウガルテン(AUGARTEN) ファンタジーバード(6766) シュガー 0.25L(070)



優美で写実的なファンタジーバードと色彩豊かな花々を描いた美しい作品

ブランド名 アウガルテン(オーストリア)
シリーズ名 ファンタジーバード
オプション ラッピング
サイズ 直径9×横幅9.5×高さ10cm

ファンタジーバードの絵柄はオーストリア応用美術博物館MAKに収められている作品からの復刻版。1785年頃に製作され「ロマンティック・ペインティング」と呼ばれたコレクションをもとに、優美で写実的なファンタジーバードと色彩豊かな花々を描いたこの美しい作品はアウガルテン工房の最上級絵付師によってのみ描かれています。

posted by hiromi at 17:29| Comment(0) | シュガー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月24日

アウガルテン(AUGARTEN) ビーダーマイヤーガーランド(6701) コーヒーカップ&ソーサー 0.2L



白磁に映える濃淡のある緑で細かく描かれたグリーンのリースが可憐なコーヒーカップ&ソーサー

ブランド名 アウガルテン(オーストリア)
シリーズ名 ビーダーマイヤー ガーランド
オプション ラッピング
サイズ カップ口径8.3×横幅10.5×高さ6cm ソーサー直径14×高さ2.3cm
白磁に映える濃淡のある緑で細かく描かれたグリーンのリースが可憐なコーヒーカップ&ソーサー。そのリースを涼しげに彩っているのが、金の小枝の上に描かれた忘れな草のブルーの花一輪。このパターンは、ウィーンビーダーマイヤー時代の典型的なもので、その歴史は1812年までさかのぼることができます。



posted by hiromi at 15:59| Comment(0) | カップ&ソーサー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月31日

アウガルテン(AUGARTEN) マリアテレジア(5098D) ストローフラワー BBプレート 16cm(062)



エレガントな花柄を18世紀に流行したハンティングのシンボルであったもみの木の色だけで彩色したシリーズ

ブランド名 アウガルテン(オーストリア)
シリーズ名 マリアテレジア
オプション ラッピング
サイズ 直径16cm
マリアテレジアの絵柄は、エレガントな花柄を18世紀に流行したハンティングのシンボルであったもみの木の色だけで彩色したシンプルで重厚な作品です。当時女帝マリアテレジアの狩猟の城であったアウガルテン宮殿のディナーセットとして贈られたものであり、 アウガルテンの大いなる支援者であった女帝マリアテレジアに敬意を表してこの名前がつけられたもので、今日においても世界的に愛されています。
※モチーフは、スミレ・スイセン・ストローフラワー・イヌ薔薇(野ばら)・ヒナギク(デイジー)・バラの6種類ございます。

posted by hiromi at 18:43| Comment(0) | プレート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月03日

アウガルテン(AUGARTEN) ビーダーマイヤー リボン(6793) クリーマー(S) 0.08L(001)



円を描いたピンク色のリボンは幸福を意味してます♪

ブランド名 アウガルテン(オーストリア)
シリーズ名 ビーダーマイヤー リボン
オプション ラッピング
サイズ 口径3.5×2.5cm 横幅6×高さ7cm
19世紀前半のビーダーマイヤー時代のデザインをもとに、アウガルテン開窯275周年を記念し1993年に作られたシリーズ。円を描いたピンク色のリボンは幸福を意味してます。

posted by hiromi at 16:01| Comment(0) | クリーマー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする