2015年03月24日

アウガルテン シンプルブーケ(5052c)モカカップ&ソーサー(ロココ) ピンクのバラ 590070

金彩の縁取りの中に、バラやひなぎくそしてゆりなどを彩色豊かに表現しています

メーカー: アウガルテン(オーストリア)
シリーズ: シンプルブーケ
アイテム: カップ
デミタスカップ&ソーサー
サイズ: 口径6.5×横幅8.5×高さ5cm ソーサー直径12.5cm


18世紀前半は東洋の影響を強く受けたシノワズリ(ヨーロッパで流行した中国趣味の美術様式で、中国をイメージし、非対称の縮尺や漆など独特の素材や装飾を用いた様式が特徴)のモチーフがもてはやされましたが、その後アウガルテンでは様々なヨーロッパ独自の花模様を生み出していきました。この絵柄は18世紀後半からアウガルテンに伝わる花模様の絵柄をもとに、よりシンプルにアレンジして描いたものです。金彩の縁取りの中に、バラやひなぎくそしてゆりなどを彩色豊かに表現したこの作品は華麗さと上品さをかもし出しています。

posted by hiromi at 02:43| Comment(0) | カップ&ソーサー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月18日

アウガルテン(AUGARTEN) ピノキオ ブラック(7007)ベース 29cm 902897

メーカー: アウガルテン(オーストリア)
シリーズ: ピノキオ
アイテム: インテリア
花瓶(フラワーベース)
サイズ: 直径12×高さ29cm


ピノキオシリーズは、2010年 Philipp Bruni氏によりデザインされました。ブラックとホワイトがモダンかつシンプルに配色され、アウガルテンには珍しいパターンです。
ピノキオは鼻が長い。彼は好奇心が強く、逃げることが好きである。彼は冒険家。彼は、倒れても、直ちに起きる。彼は生意気。彼は、肘で軽く突かれれば、やりかえす。でも、彼は常に陽気で、気取りがない。長い鼻を持ったピノキオ。そんなピノキオからインスピレーションを受けてデザインされた、アウガルテンでのピノキオのお父さんは、ゼペットおじいさんではなくデザイナーPhilipp Bruni氏です。

posted by hiromi at 02:19| Comment(0) | ベース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月15日

アウガルテン オーパス(5625)ティーカップ&ソーサー 530068 ゴールドライン

幾何学的なラインにより、オーケストラのような音楽的・芸術的センスが光るシリーズ

メーカー: アウガルテン(オーストリア)
シリーズ: オーパス
アイテム: カップ
ティーカップ&ソーサー
サイズ: 口径9×横幅11.5×高さ6cm ソーサー直径14.5cm


Opusとは、音楽作品の意味。幾何学的なラインにより、オーケストラのような音楽的・芸術的センスが光るシリーズ。シェイプもモチーフも伝統を重んじつつスタイリッシュなデザインが際立ち、洗練された現代的な空間に似合うテーブルウェアです。
こちらは、1903年、建築家のヨーゼフ・ホフマンとコロマン・モーザー、実業家のフリッツ・ヴェントルファーが設立した、建築設計やデザインを手がける「ウィーン工房」の重要なデザイナーの一人として評価されているミヒャエル・ポヴォルニー(Pro.Micheal Powoiny 1871-1954)によるデザインです。

posted by hiromi at 01:48| Comment(0) | カップ&ソーサー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする