2018年01月13日

アウガルテン(AUGARTEN) エナセイロン(7061) クリーマー(S) 0.25L(021)



流れるようなフォルムに、東洋の昇る太陽を思わせる金の円が大きくデザインされたシリーズ

ブランド名 アウガルテン(オーストリア)
シリーズ名 エナセイロン
オプション ラッピング
サイズ 口径4×5.5cm 横幅9cm(取っ手含む) 高さ6cm


東洋の美への憧れを絵柄に載せた職人の熱い想いが伝わるシノワズリ。流れるようなフォルムに、東洋の昇る太陽を思わせる金の円が大きくデザインされたシリーズです。こちらのエナシェイプは、すでに四半世紀にわたり世界中の人を魅了し続けているウィーン工房のメンバーであったエナ・ロッテンベルグ氏によるデザインです。
※ウィーン工房は、1903年建築家ヨーゼフ・ホフマン、コロマン・モーザー、実業家のフリッツ・ヴェルンドルファーの三人によって設立されました。「工芸関連のすべての品々とインテリアと家全体の設計」を一手に引き受けることを目指していました。

ラベル:エナセイロン
posted by hiromi at 00:25| Comment(0) | クリーマー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月03日

アウガルテン(AUGARTEN) マリアテレジア(5098) ベース 9cm(795)



エレガントな花柄を18世紀に流行したハンティングのシンボルであったもみの木の色だけで彩色したシリーズ

ブランド名 アウガルテン(オーストリア)
シリーズ名 マリアテレジア
オプション ラッピング
サイズ 9cm


マリアテレジアの絵柄は、エレガントな花柄を18世紀に流行したハンティングのシンボルであったもみの木の色だけで彩色したシンプルで重厚な作品です。当時女帝マリアテレジアの狩猟の城であったアウガルテン宮殿のディナーセットとして贈られたものであり、 アウガルテンの大いなる支援者であった女帝マリアテレジアに敬意を表してこの名前がつけられたもので、今日においても世界的に愛されています。

posted by hiromi at 18:19| Comment(0) | ベース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする