2018年05月23日

アウガルテン(AUGARTEN) 忘れな草(6690) ブルーライン ペンダント(銀金具)



濃淡のついた小花や葉の一つ一つが繊細に手描きされた、控えめながらも優雅なシリーズ

ブランド名 アウガルテン(オーストリア)
シリーズ名 忘れな草(FORGET−ME−NOT)
オプション ラッピング
サイズ 縦5×横3.2×厚み0.5cm


19世紀初頭に創作されビーダーマイヤー様式の忘れな草シリーズは、シンプルに見えて実はすごく描き込みが細かな絵付けです。パッと見はわからないのですが1点づつの花びらの濃淡や大きさなどが違って、ペインターの個性が垣間見れる逸品です。
※ビーダーマイヤー様式とは、19世紀前半の政情不安な時代にあって、家庭の中に平和な日常生活を見出そうとした市民の様式。アウガルテンでは、宮廷から裕福な市民階級へと顧客層が移り始めその意味でも手に入れやすい比較的安価な柄が開発されました。

ラベル:忘れな草
posted by hiromi at 16:22| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: