2018年07月01日

アウガルテン(AUGARTEN) ビーダーマイヤーガーランド(6701) プレート 20cm(001)



白磁に映える濃淡のある緑で細かく描かれたグリーンのリース

ブランド名 アウガルテン(オーストリア)
シリーズ名 ビーダーマイヤー ガーランド
オプション ラッピング
サイズ 直径19×高さ2.3cm


白磁に映える濃淡のある緑で細かく描かれたグリーンのリース。そのリースを涼しげに彩っているのが、金の小枝の上に描かれた忘れな草のブルーの花一輪。このパターンは、ウィーンビーダーマイヤー時代の典型的なもので、その歴史は1812年までさかのぼることができます。

posted by hiromi at 17:03| Comment(0) | プレート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月02日

アウガルテン(AUGARTEN) ビーダーマイヤー リボン(6793) プレート 25cm(001)



円を描いたピンク色のリボンは幸福を意味してます♪

ブランド名 アウガルテン(オーストリア)
シリーズ名 ビーダーマイヤー リボン
オプション ラッピング
サイズ 直径25×高さ2.5cm


19世紀前半のビーダーマイヤー時代のデザインをもとに、アウガルテン開窯275周年を記念し1993年に作られたシリーズ。円を描いたピンク色のリボンは幸福を意味してます。

posted by hiromi at 16:24| Comment(0) | プレート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月19日

アウガルテン(AUGARTEN) マリアテレジア(5098B) ヒナギク プレート 20cm(062)



エレガントな花柄を18世紀に流行したハンティングのシンボルであったもみの木の色だけで彩色したシリーズ

ブランド名 アウガルテン(オーストリア)
シリーズ名 マリアテレジア
オプション ラッピング
サイズ 20cm


マリアテレジアの絵柄は、エレガントな花柄を18世紀に流行したハンティングのシンボルであったもみの木の色だけで彩色したシンプルで重厚な作品です。当時女帝マリアテレジアの狩猟の城であったアウガルテン宮殿のディナーセットとして贈られたものであり、 アウガルテンの大いなる支援者であった女帝マリアテレジアに敬意を表してこの名前がつけられたもので、今日においても世界的に愛されています。
※モチーフは、スミレ・スイセン・ストローフラワー・イヌ薔薇(野ばら)・ヒナギク(デイジー)・バラの6種類ございます。

posted by hiromi at 02:42| Comment(0) | プレート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月28日

アウガルテン(AUGARTEN) ハイドランジェア(アジサイ)プレート 20cm(114ヴェルヴェデーレシェイプ)



日本では梅雨を表すアジサイを、紫がかったブルー・バイオレットにし、透明感のある鮮やかなエメラルドグリーンのコンビネーションで明るい色調に描いています♪

ブランド: アウガルテン(オーストリア)
シリーズ: ハイドランジェア
サイズ: 実寸直径19×高さ2.3cm


ハプスブルク家からアウガルテンへの注文帳「インペリアル・オーダーブック」の中で、ジャポニズムスタイルを感じ取ることのできるシリーズの1つです。日本では梅雨を表すアジサイを、紫がかったブルー・バイオレットにし、透明感のある鮮やかなエメラルドグリーンのコンビネーションで明るい色調に描いています。
初期バロック時代の傑作 ヴェルヴェデーレ114シェイプは、アウガルテン磁器工房の初期の時代に作られたものです。ディナーサービスに使用されており、シノワズリーのパターンに特に使用されています。初期バロック時代のシェイプは非常に素晴らしく、ウィーンにあるヴェルヴェデーレ宮殿を思い起こさせる美しいフォルムとなっています。

posted by hiromi at 16:44| Comment(0) | プレート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月20日

アウガルテン(AUGARTEN) プリンスオイゲン(5848)プレート 20cm(001)



ハプスブルグ帝国の発展に大きく貢献した、軍人オイゲン公に献納されるべく命名されたシリーズ

ブランド: アウガルテン(オーストリア)
シリーズ: プリンスオイゲン
サイズ: 直径20cm


1720年に創作されたこの絵柄は、アウガルテンに属する最も古いシリーズの一つです。当時は、このような「シノワズリ」とよばれる東洋のモチーフが好まれました。このプリンスオイゲンという名は、ハプスブルグ帝国の発展に大きく貢献し、芸術の大いなる支援者として知られた軍人オイゲン公に献納されるべく命名されました。最初に使用されたのはウィーンのヴェルベデール宮殿のガーデン・ルームにおけるディナーでした。

posted by hiromi at 23:42| Comment(0) | プレート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月01日

アウガルテン(AUGARTEN) イヤープレート(干支プレート)(SA671)20cm 2018年 イヌ(戌)(062) 【日本限定】



2018年イヤープレート(干支プレート)

ブランド: アウガルテン(オーストリア)
シリーズ: その他
サイズ: 直径20×高さ2.2cm


2018年、ウィーン磁器工房アウガルテンは開窯300年を迎えます。
その年を記念して、ウィーン磁器工房初期の時代にデザインされた“プリンスオイゲン”と、日本を代表する日本犬を融合させた2018年イヤープレート(干支プレート)が日本オリジナルで登場です。
グリーンシノワズリの花には様々な彩色、りりしい姿で前を向く犬の毛並の中には金、そして朱色と金の縁どりが、プレートを際立たせています。

posted by hiromi at 23:20| Comment(0) | プレート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月16日

アウガルテン(AUGARTEN) ウィンナーリーフエッジ(5343)プレート 20cm(001)



鮮やかでありながら上品で美しい色づかいと優雅なデザイン

ブランド: アウガルテン(オーストリア)
シリーズ: ウィンナーリーフエッジ
サイズ: 直径19×高さ2.5cm


手書きのウィーン磁器工房アウガルテンは、シンプルさにこそ職人の技術が求められます。ウィンナーリーフエッジはまさにその典型で、デザインそのものはシンプルです。金彩で描かれた3本のラインは線の幅もぶれる事なく並行に描かれ、小さなリーフのその間隔は見事なまでに統一され色の濃淡までも同じです。この作品を作れる職人は、アウガルテンといえども一握りに限られております。

posted by hiromi at 21:48| Comment(0) | プレート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月08日

アウガルテン(AUGARTEN) シンプルブーケ(5052D) パンジー プレート 20cm(001)



金彩の縁取りの中に、バラやひなぎくそしてゆりなどを彩色豊かに表現しています

ブランド: アウガルテン(オーストリア)
シリーズ: シンプルブーケ
サイズ: 20cm


18世紀前半は東洋の影響を強く受けたシノワズリ(ヨーロッパで流行した中国趣味の美術様式で、中国をイメージし、非対称の縮尺や漆など独特の素材や装飾を用いた様式が特徴)のモチーフがもてはやされましたが、その後アウガルテンでは様々なヨーロッパ独自の花模様を生み出していきました。この絵柄は18世紀後半からアウガルテンに伝わる花模様の絵柄をもとに、よりシンプルにアレンジして描いたものです。金彩の縁取りの中に、バラやひなぎくそしてゆりなどを彩色豊かに表現したこの作品は華麗さと上品さをかもし出しています。

posted by hiromi at 02:33| Comment(0) | プレート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月04日

アウガルテン(AUGARTEN) デコヴィエナ ホフマン リッチ(6734R)プレート 20cm(019)



金彩でスズランの花のシルエットが描かれ、東洋との融合がみられる特徴的なデザイン

ブランド: アウガルテン(オーストリア)
シリーズ: デコヴィエナ ホフマン
サイズ: 直径実寸19cm 高さ2cm


ウィーンの伝統的なデザインにこだわりながらも、新進アーティストや若い芸術家たちの作品も積極的に取り入れたアウガルテン。こちらは19世紀末のアールヌーボー・デコ時代、デザイン界の旗手ともいうべきヨーゼフ・ホフマン氏によるデザインです。東洋との融合がみられる特徴的なデザインで、金彩でスズランの花のシルエットが描かれております。ブラックのペイントが全体を引き締める絶妙なアクセントとなっております。
ヨーゼフ・ホフマン(1870〜1956) は、画家のグスタフ・クリムトを中心に結成されたSezession(ウィーン分離派)メンバーの一人で、1903年に総合的な芸術創作工房「ウィーン工房」を設立。彼の芸術はアールー・ヌーボーの装飾性を継承しつつも、直線、幾何学的パターン、明快な平面を基本とする新様式の先駆者で、それまでの芸術観念を打ち破った作品を次々と発表しました。モカセットのような食器の他、絵画、建築、家具などあらゆる生活用品のデザインを手がけました。

posted by hiromi at 22:09| Comment(0) | プレート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする