2018年04月29日

アウガルテン(AUGARTEN) ハイドランジア(アジサイ)(6703) シュガー 0.25L(114ヴェルヴェデーレシェイプ)



日本では梅雨を表すアジサイを、紫がかったブルー・バイオレットにし、透明感のある鮮やかなエメラルドグリーンのコンビネーションで明るい色調に描いています♪

ブランド名 アウガルテン(オーストリア)
シリーズ名 ハイドランジア
オプション ラッピング
サイズ 口径6.3×直径9.7×高さ9.8cm


ハプスブルク家からアウガルテンへの注文帳「インペリアル・オーダーブック」の中で、ジャポニズムスタイルを感じ取ることのできるシリーズの1つです。日本では梅雨を表すアジサイを、紫がかったブルー・バイオレットにし、透明感のある鮮やかなエメラルドグリーンのコンビネーションで明るい色調に描いています。
初期バロック時代の傑作 ヴェルヴェデーレ114シェイプは、アウガルテン磁器工房の初期の時代に作られたものです。ディナーサービスに使用されており、シノワズリーのパターンに特に使用されています。初期バロック時代のシェイプは非常に素晴らしく、ウィーンにあるヴェルヴェデーレ宮殿を思い起こさせる美しいフォルムとなっています。

posted by hiromi at 23:30| Comment(0) | シュガー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月15日

アウガルテン(AUGARTEN) オールドウィンナーローズ(5784) シュガー(S) 0.1L(001)



ブランド名 アウガルテン(オーストリア)
シリーズ名 オールドウィンナーローズ
オプション ラッピング
サイズ 口径3.5×横幅7.5×高さ8cm


オーストラリア・ハプスブルグ皇室では、ローズをモチーフにした柄のディナーセットを代々使用しており、この絵柄は1744年アウガルテンがマリア・テレジアの命によりハプスブルグ皇室直属の窯元となった頃から伝わるものです。ウィンナーローズのもとのデザインとなったもので、古い時代から受け継がれた上品な落ち着きと可憐さをもちあわせています。

posted by hiromi at 23:49| Comment(0) | シュガー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

アウガルテン(AUGARTEN) スキャタードグレープリーブス(6490)シュガー(L) 0.3L(001シューベルトシェイプ)

ブランド: アウガルテン(オーストリア)
シリーズ: スキャタードグレープリーブス
サイズ: 口径5×横幅12×奥行き10×高さ10.5cm


細かく配置されたぶどうの葉の絵柄は19世紀初頭まで遡ることができます。ぶどうの葉の文様は古くから好まれて使われてきたモチーフの1つです。

posted by hiromi at 23:07| Comment(0) | シュガー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

アウガルテン(AUGARTEN) ウィンナーローズ(5089)シュガー(L) 0.3L(001)

鮮やかでありながら上品で美しい色づかいと優雅なデザイン

ブランド: アウガルテン(オーストリア)
シリーズ: ウィンナーローズ
サイズ: 口径5×横幅12×奥行き10×高さ10.5cm


ウィンナーローズの絵柄は、1924年アウガルテン宮殿にてウイーン磁器工房が再興されたころ、ウイーンの伝統的な花模様のローズをモチーフとして創りだされました。鮮やかでありながら上品で美しい色づかいと優雅なデザインは何か人を引きつける魅力をもっています。ウイーン磁器工房の伝統と新しい息吹が生みだしたこの絵柄は、アウガルテンを代表する作品として、今日世界中に知られています。

posted by hiromi at 18:31| Comment(0) | シュガー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月10日

アウガルテン(AUGARTEN) エナホワイト(1000)シュガー 0.25L(021)

メーカー: アウガルテン(オーストリア)
シリーズ: エナ
サイズ: 口径8×直径10.5×高さ7.8cm


アール・デコ期のアーティストとして著名なエナ・ロッテンベルグ氏(Ena Rottenberg 1893-1950)デザインによるこちらのシリーズは、1930年から製作されています。アウガルテンの特徴である、透明感あふれる美しいホワイト素地と流れるように繊細なシェイプは上品で気品溢れる仕上げになっており、マレーシア人や中国人、ムーア人などの東洋人をモチーフにした「エキゾチックヘッド」がつまみについたオリエンタルタイプは当時流行した様式です。

posted by hiromi at 02:44| Comment(0) | シュガー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月22日

アウガルテン(AUGARTEN) グンディ・ディーツ(3000)シュガーボウル Sugarine 520DIE

象徴的な人間の顔をモチーフにした持ち手は、女性の姿を繊細で比喩的に表現したフィギュリンで有名なオーストリアの陶芸家 Gundi Dietz グンディ・ディーツ女史のデザイン

メーカー: アウガルテン(オーストリア)
シリーズ: グンディ・ディーツ
アイテム: ポット・クリーマー
シュガー
サイズ: 直径9×高さ11cm


象徴的な人間の顔をモチーフにした持ち手は、女性の姿を繊細で比喩的に表現したフィギュリンで有名なオーストリアの陶芸家 Gundi Dietz グンディ・ディーツ女史のデザイン。2001年にはオーストリア政府からProfessorの称号を与えられ、1993年以来セラミック国際アカデミーの会員となっています。
ボディシェイプは、Gottfried Palatin ゴットフリート・パラティン氏によるデザイン。彼は磁器とガラス製品を中心にデザインを始め、1992年から、アウガルテンやドイツの調理器具メーカーのWMFなど、 国際的に有名なブランドと共同で、様々な素材を使って商品のデザイン手掛けています。

posted by hiromi at 02:08| Comment(0) | シュガー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする