2017年06月18日

アウガルテン(AUGARTEN) スキャタードコーンフラワー(5010)マグ(854)



可憐で可愛らしい小花がちりばめられた、19世紀前半に人気のあったスキャタードシリーズ♪

ブランド: アウガルテン(オーストリア)
シリーズ: スキャタードコーンフラワー
サイズ: 口径7×横幅10×高さ10cm 満水容量約260cc(八分目約200cc)


女帝マリア・テレジアの末娘で後にフランス王妃となったマリー・アントワネットにも愛されたコーンフラワー=矢車草。この作品は18世紀末に描かれたデザインをビーダーマイヤ様式にアレンジしたものです。可憐で優美なデザインは同時期のシリーズ、忘れな草とともに女性に愛されているモチーフです。

posted by hiromi at 01:38| Comment(0) | マグカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月07日

アウガルテン(AUGARTEN) ウィンナーリーフエッジ(5343)マグ(854)

ブランド: アウガルテン(オーストリア)
シリーズ: ウィンナーリーフエッジ
サイズ: 口径7.3×横幅10.5×高さ9.5cm


手書きのウィーン磁器工房アウガルテンは、シンプルさにこそ職人の技術が求められます。ウィンナーリーフエッジはまさにその典型で、デザインそのものはシンプルです。金彩で描かれた3本のラインは線の幅もぶれる事なく並行に描かれ、小さなリーフのその間隔は見事なまでに統一され色の濃淡までも同じです。この作品を作れる職人は、アウガルテンといえども一握りに限られております。

posted by hiromi at 18:00| Comment(0) | マグカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月03日

アウガルテン(AUGARTEN) オールドウィンナーローズ(5784)マグ 570854

メーカー: アウガルテン(オーストリア)
シリーズ: オールドウィンナーローズ
サイズ: 口径7×横幅10×高さ10cm 満水容量約260cc(八分目約200cc)


オーストラリア・ハプスブルグ皇室では、ローズをモチーフにした柄のディナーセットを代々使用しており、この絵柄は1744年アウガルテンがマリア・テレジアの命によりハプスブルグ皇室直属の窯元となった頃から伝わるものです。ウィンナーローズのもとのデザインとなったもので、古い時代から受け継がれた上品な落ち着きと可憐さをもちあわせています。

posted by hiromi at 02:48| Comment(0) | マグカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月12日

アウガルテン(AUGARTEN) マリアテレジア(5098)マグ 570854

エレガントな花柄を18世紀に流行したハンティングのシンボルであったもみの木の色だけで彩色したシリーズ

メーカー: アウガルテン(オーストリア)
シリーズ: マリアテレジア
アイテム: カップ
マグカップ
サイズ: 口径7×横幅10×高さ10cm 満水容量約260cc(八分目約200cc)


マリアテレジアの絵柄は、エレガントな花柄を18世紀に流行したハンティングのシンボルであったもみの木の色だけで彩色したシンプルで重厚な作品です。当時女帝マリアテレジアの狩猟の城であったアウガルテン宮殿のディナーセットとして贈られたものであり、 アウガルテンの大いなる支援者であった女帝マリアテレジアに敬意を表してこの名前がつけられたもので、今日においても世界的に愛されています。
※モチーフは、スミレ・スイセン・ストローフラワー・イヌ薔薇(野ばら)・ヒナギク(デイジー)・バラの6種類ございます。

posted by hiromi at 18:36| Comment(0) | マグカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月07日

アウガルテン(AUGARTEN) ウィンナーローズ(5089)マグ 570854

鮮やかでありながら上品で美しい色づかいと優雅なデザイン

メーカー: アウガルテン(オーストリア)
シリーズ: ウィンナーローズ
アイテム: カップ
マグカップ
サイズ: 口径7×横幅10×高さ10cm


ウィンナーローズの絵柄は、1924年アウガルテン宮殿にてウイーン磁器工房が再興されたころ、ウイーンの伝統的な花模様のローズをモチーフとして創りだされました。鮮やかでありながら上品で美しい色づかいと優雅なデザインは何か人を引きつける魅力をもっています。ウイーン磁器工房の伝統と新しい息吹が生みだしたこの絵柄は、アウガルテンを代表する作品として、今日世界中に知られています。

posted by hiromi at 16:32| Comment(0) | マグカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする