2018年02月08日

アウガルテン(AUGARTEN) ウィンナーフラワー 飾り皿



12種類の花のラインアップのウィンナーフラワー シリーズ。その全ての花が贅沢に描かれております♪

ブランド名 アウガルテン(オーストリア)
シリーズ名 ウィンナーフラワー
オプション ラッピング
サイズ 直径22.5×高さ1cm


ペインターだけがもつ「モチーフプレート」を飾る
絵付けはペインターが一点一点すべて手描きで行うため、同じシリーズやアイテムであっても各々の絵柄は微妙に異なり、それは世界に二つとない一点ものとなり世に出ます。

数えきれないほどの花や風景を描くペインターたちが、描く頻度の多いシリーズに関しては一目でわかるようにと、筆や絵具と一緒に工房で必ず自分たちのそばに置いているものがあります。それがモチーフプレートです。

中でも代表的なものが、花の種類が12種類にも及ぶウィンナーフラワー シリーズ。
ローズをはじめ、ブルーベル・シクラメンなど12種類の花を1枚のプラッターに収めた、いわばペインターのための教科書のようなものです。
これを見ながら、ペインターたちは花と小花の組み合わせを確かめ、白磁に絵付けをしていくのです。ペインターだけが持っていた、このスペシャルなプレートは日本限定のため、アウガルテンの特別なコレクションになることでしょう。

飾り皿としてお部屋に飾っていただいたり、ティータイムの時にお菓子を乗せたり、新しいアウガルテンコレクションをどうぞお楽しみください。


シンプルな花絵付けのウィンナーフラワーは1924年に発表されました。
シンプルですが大変美しいお花のモチーフです。

posted by hiromi at 00:32| Comment(0) | 飾り皿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月13日

アウガルテン(AUGARTEN) エナセイロン(7061) クリーマー(S) 0.25L(021)



流れるようなフォルムに、東洋の昇る太陽を思わせる金の円が大きくデザインされたシリーズ

ブランド名 アウガルテン(オーストリア)
シリーズ名 エナセイロン
オプション ラッピング
サイズ 口径4×5.5cm 横幅9cm(取っ手含む) 高さ6cm


東洋の美への憧れを絵柄に載せた職人の熱い想いが伝わるシノワズリ。流れるようなフォルムに、東洋の昇る太陽を思わせる金の円が大きくデザインされたシリーズです。こちらのエナシェイプは、すでに四半世紀にわたり世界中の人を魅了し続けているウィーン工房のメンバーであったエナ・ロッテンベルグ氏によるデザインです。
※ウィーン工房は、1903年建築家ヨーゼフ・ホフマン、コロマン・モーザー、実業家のフリッツ・ヴェルンドルファーの三人によって設立されました。「工芸関連のすべての品々とインテリアと家全体の設計」を一手に引き受けることを目指していました。

ラベル:エナセイロン
posted by hiromi at 00:25| Comment(0) | クリーマー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月03日

アウガルテン(AUGARTEN) マリアテレジア(5098) ベース 9cm(795)



エレガントな花柄を18世紀に流行したハンティングのシンボルであったもみの木の色だけで彩色したシリーズ

ブランド名 アウガルテン(オーストリア)
シリーズ名 マリアテレジア
オプション ラッピング
サイズ 9cm


マリアテレジアの絵柄は、エレガントな花柄を18世紀に流行したハンティングのシンボルであったもみの木の色だけで彩色したシンプルで重厚な作品です。当時女帝マリアテレジアの狩猟の城であったアウガルテン宮殿のディナーセットとして贈られたものであり、 アウガルテンの大いなる支援者であった女帝マリアテレジアに敬意を表してこの名前がつけられたもので、今日においても世界的に愛されています。

posted by hiromi at 18:19| Comment(0) | ベース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月29日

アウガルテン(AUGARTEN) スキャタードコーンフラワー(5010) キャンドルスタンド脚付(661)



可憐で可愛らしい小花がちりばめられた、19世紀前半に人気のあったスキャタードシリーズ♪

ブランド名 アウガルテン(オーストリア)
シリーズ名 スキャタードコーンフラワー
オプション ラッピング
サイズ 直径5.5×横幅6.5×高さ5.5cm


女帝マリア・テレジアの末娘で後にフランス王妃となったマリー・アントワネットにも愛されたコーンフラワー=矢車草。この作品は18世紀末に描かれたデザインをビーダーマイヤ様式にアレンジしたものです。可憐で優美なデザインは同時期のシリーズ、忘れな草とともに女性に愛されているモチーフです。

posted by hiromi at 18:02| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月23日

アウガルテン(AUGARTEN) ミトス(5557)エッグボックススタンド 11cm



幾何学模様が描かれている「ミトス」は1929年のヨーゼフ・ホフマンデザインによるもの

ブランド名 アウガルテン(オーストリア)
シリーズ名 ミトス
オプション ラッピング
サイズ 直径8×横幅7.5×高さ10.7cm


幾何学模様が描かれている「ミトス」は1929年のヨーゼフ・ホフマンデザインによるものです。 ヨーゼフ・ホフマン(1870〜1956) は、画家のグスタフ・クリムトを中心に結成されたSezession(ウィーン分離派)メンバーの一人で、1903年に総合的な芸術創作工房「ウィーン工房」を設立。彼の芸術はアールー・ヌーボーの装飾性を継承しつつも、直線、幾何学的パターン、明快な平面を基本とする新様式の先駆者で、それまでの芸術観念を打ち破った作品を次々と発表しました。モカセットのような食器の他、絵画、建築、家具などあらゆる生活用品のデザインを手がけました。

ラベル:ミトス
posted by hiromi at 17:05| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月19日

アウガルテン(AUGARTEN) マリアテレジア(5098B) ヒナギク プレート 20cm(062)



エレガントな花柄を18世紀に流行したハンティングのシンボルであったもみの木の色だけで彩色したシリーズ

ブランド名 アウガルテン(オーストリア)
シリーズ名 マリアテレジア
オプション ラッピング
サイズ 20cm


マリアテレジアの絵柄は、エレガントな花柄を18世紀に流行したハンティングのシンボルであったもみの木の色だけで彩色したシンプルで重厚な作品です。当時女帝マリアテレジアの狩猟の城であったアウガルテン宮殿のディナーセットとして贈られたものであり、 アウガルテンの大いなる支援者であった女帝マリアテレジアに敬意を表してこの名前がつけられたもので、今日においても世界的に愛されています。
※モチーフは、スミレ・スイセン・ストローフラワー・イヌ薔薇(野ばら)・ヒナギク(デイジー)・バラの6種類ございます。

posted by hiromi at 02:42| Comment(0) | プレート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月12日

アウガルテン(AUGARTEN) マリアテレジア(5098) クリスマスコレクション スノークリスタルオーナメント



エレガントな花柄を18世紀に流行したハンティングのシンボルであったもみの木の色だけで彩色したシリーズ

ブランド名 アウガルテン(オーストリア)
シリーズ名 クリスマスコレクション
オプション ラッピング
サイズ 縦8×横7×厚み0.5cm 紐全長42cm


マリアテレジアの絵柄は、エレガントな花柄を18世紀に流行したハンティングのシンボルであったもみの木の色だけで彩色したシンプルで重厚な作品です。当時女帝マリアテレジアの狩猟の城であったアウガルテン宮殿のディナーセットとして贈られたものであり、 アウガルテンの大いなる支援者であった女帝マリアテレジアに敬意を表してこの名前がつけられたもので、今日においても世界的に愛されています。

posted by hiromi at 18:00| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月09日

アウガルテン(AUGARTEN) バイオレットブーケ(5600) ベース 8.5cm(522)





ブランド名 アウガルテン(オーストリア)
シリーズ名 バイオレットブーケ
オプション ラッピング
サイズ 直径4.4×高さ8.5cm


18世紀前半、東洋の影響を強く受けたシノワズリのモチーフがもてはやされました。そのモチーフからそれぞれの窯が独自の花模様を生み出していきます。このシリーズは18世紀後半からアウガルテンに伝わる絵柄をもとに、よりシンプルにアレンジして描かれたものです。金彩の縁どりの中にパープルの小花を繊細に表現し、華麗さと上品さを兼ね備えているシリーズです。

posted by hiromi at 16:43| Comment(0) | ベース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月28日

アウガルテン(AUGARTEN) ハイドランジェア(アジサイ)プレート 20cm(114ヴェルヴェデーレシェイプ)



日本では梅雨を表すアジサイを、紫がかったブルー・バイオレットにし、透明感のある鮮やかなエメラルドグリーンのコンビネーションで明るい色調に描いています♪

ブランド: アウガルテン(オーストリア)
シリーズ: ハイドランジェア
サイズ: 実寸直径19×高さ2.3cm


ハプスブルク家からアウガルテンへの注文帳「インペリアル・オーダーブック」の中で、ジャポニズムスタイルを感じ取ることのできるシリーズの1つです。日本では梅雨を表すアジサイを、紫がかったブルー・バイオレットにし、透明感のある鮮やかなエメラルドグリーンのコンビネーションで明るい色調に描いています。
初期バロック時代の傑作 ヴェルヴェデーレ114シェイプは、アウガルテン磁器工房の初期の時代に作られたものです。ディナーサービスに使用されており、シノワズリーのパターンに特に使用されています。初期バロック時代のシェイプは非常に素晴らしく、ウィーンにあるヴェルヴェデーレ宮殿を思い起こさせる美しいフォルムとなっています。

posted by hiromi at 16:44| Comment(0) | プレート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月20日

アウガルテン(AUGARTEN) プリンスオイゲン(5848)プレート 20cm(001)



ハプスブルグ帝国の発展に大きく貢献した、軍人オイゲン公に献納されるべく命名されたシリーズ

ブランド: アウガルテン(オーストリア)
シリーズ: プリンスオイゲン
サイズ: 直径20cm


1720年に創作されたこの絵柄は、アウガルテンに属する最も古いシリーズの一つです。当時は、このような「シノワズリ」とよばれる東洋のモチーフが好まれました。このプリンスオイゲンという名は、ハプスブルグ帝国の発展に大きく貢献し、芸術の大いなる支援者として知られた軍人オイゲン公に献納されるべく命名されました。最初に使用されたのはウィーンのヴェルベデール宮殿のガーデン・ルームにおけるディナーでした。

posted by hiromi at 23:42| Comment(0) | プレート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする