2015年03月24日

アウガルテン シンプルブーケ(5052c)モカカップ&ソーサー(ロココ) ピンクのバラ 590070

金彩の縁取りの中に、バラやひなぎくそしてゆりなどを彩色豊かに表現しています

メーカー: アウガルテン(オーストリア)
シリーズ: シンプルブーケ
アイテム: カップ
デミタスカップ&ソーサー
サイズ: 口径6.5×横幅8.5×高さ5cm ソーサー直径12.5cm


18世紀前半は東洋の影響を強く受けたシノワズリ(ヨーロッパで流行した中国趣味の美術様式で、中国をイメージし、非対称の縮尺や漆など独特の素材や装飾を用いた様式が特徴)のモチーフがもてはやされましたが、その後アウガルテンでは様々なヨーロッパ独自の花模様を生み出していきました。この絵柄は18世紀後半からアウガルテンに伝わる花模様の絵柄をもとに、よりシンプルにアレンジして描いたものです。金彩の縁取りの中に、バラやひなぎくそしてゆりなどを彩色豊かに表現したこの作品は華麗さと上品さをかもし出しています。

posted by hiromi at 02:43| Comment(0) | カップ&ソーサー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月18日

アウガルテン(AUGARTEN) ピノキオ ブラック(7007)ベース 29cm 902897

メーカー: アウガルテン(オーストリア)
シリーズ: ピノキオ
アイテム: インテリア
花瓶(フラワーベース)
サイズ: 直径12×高さ29cm


ピノキオシリーズは、2010年 Philipp Bruni氏によりデザインされました。ブラックとホワイトがモダンかつシンプルに配色され、アウガルテンには珍しいパターンです。
ピノキオは鼻が長い。彼は好奇心が強く、逃げることが好きである。彼は冒険家。彼は、倒れても、直ちに起きる。彼は生意気。彼は、肘で軽く突かれれば、やりかえす。でも、彼は常に陽気で、気取りがない。長い鼻を持ったピノキオ。そんなピノキオからインスピレーションを受けてデザインされた、アウガルテンでのピノキオのお父さんは、ゼペットおじいさんではなくデザイナーPhilipp Bruni氏です。

posted by hiromi at 02:19| Comment(0) | ベース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月15日

アウガルテン オーパス(5625)ティーカップ&ソーサー 530068 ゴールドライン

幾何学的なラインにより、オーケストラのような音楽的・芸術的センスが光るシリーズ

メーカー: アウガルテン(オーストリア)
シリーズ: オーパス
アイテム: カップ
ティーカップ&ソーサー
サイズ: 口径9×横幅11.5×高さ6cm ソーサー直径14.5cm


Opusとは、音楽作品の意味。幾何学的なラインにより、オーケストラのような音楽的・芸術的センスが光るシリーズ。シェイプもモチーフも伝統を重んじつつスタイリッシュなデザインが際立ち、洗練された現代的な空間に似合うテーブルウェアです。
こちらは、1903年、建築家のヨーゼフ・ホフマンとコロマン・モーザー、実業家のフリッツ・ヴェントルファーが設立した、建築設計やデザインを手がける「ウィーン工房」の重要なデザイナーの一人として評価されているミヒャエル・ポヴォルニー(Pro.Micheal Powoiny 1871-1954)によるデザインです。

posted by hiromi at 01:48| Comment(0) | カップ&ソーサー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月12日

アウガルテン(AUGARTEN) ウィンナーローズ(5089)クリーマー(L) 502001

鮮やかでありながら上品で美しい色づかいと優雅なデザイン

メーカー: アウガルテン(オーストリア)
シリーズ: ウィンナーローズ
アイテム: ポット・クリーマー
クリーマー
サイズ: 口径4.5×3cm 横幅8.5×奥行き6.5×高さ9.5cm


ウィンナーローズの絵柄は、1924年アウガルテン宮殿にてウイーン磁器工房が再興されたころ、ウイーンの伝統的な花模様のローズをモチーフとして創りだされました。鮮やかでありながら上品で美しい色づかいと優雅なデザインは何か人を引きつける魅力をもっています。ウイーン磁器工房の伝統と新しい息吹が生みだしたこの絵柄は、アウガルテンを代表する作品として、今日世界中に知られています。

posted by hiromi at 02:05| Comment(0) | クリーマー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月10日

アウガルテン(AUGARTEN) エナオーレリアゴールド(7090G)ティーポット 0.6L 470020

メーカー: アウガルテン(オーストリア)
シリーズ: エナ
アイテム: ポット・クリーマー
ティーポット
サイズ: 口径6×横幅23×高さ11(フタ含む)cm


アール・デコ期のアーティストとして著名なエナ・ロッテンベルグ氏(Ena Rottenberg 1893-1950)デザインによるこちらのシリーズは、1930年から製作されています。アウガルテンの特徴である、透明感あふれる美しいホワイト素地と流れるように繊細なシェイプは上品で気品溢れる仕上げになっており、マレーシア人や中国人、ムーア人などの東洋人をモチーフにした「エキゾチックヘッド」がつまみについたオリエンタルタイプは当時流行した様式です。

posted by hiromi at 17:29| Comment(0) | ティーポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月07日

アウガルテン(AUGARTEN) ウィンナーローズ(5089)ベース 15cm 900536

鮮やかでありながら上品で美しい色づかいと優雅なデザイン

メーカー: アウガルテン(オーストリア)
シリーズ: ウィンナーローズ
アイテム: インテリア
花瓶(フラワーベース)
サイズ: 口径6×横幅8×高さ15cm


ウィンナーローズの絵柄は、1924年アウガルテン宮殿にてウイーン磁器工房が再興されたころ、ウイーンの伝統的な花模様のローズをモチーフとして創りだされました。鮮やかでありながら上品で美しい色づかいと優雅なデザインは何か人を引きつける魅力をもっています。ウイーン磁器工房の伝統と新しい息吹が生みだしたこの絵柄は、アウガルテンを代表する作品として、今日世界中に知られています。

posted by hiromi at 03:08| Comment(0) | ベース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月06日

アウガルテン(AUGARTEN) ウィンナーローズ(5089)ティーポット(S) 470001

鮮やかでありながら上品で美しい色づかいと優雅なデザイン

メーカー: アウガルテン(オーストリア)
シリーズ: ウィンナーローズ
アイテム: ポット・クリーマー
ティーポット
サイズ: 口径4.7×横幅17.5×奥行き12×高さ11.5cm


ウィンナーローズの絵柄は、1924年アウガルテン宮殿にてウイーン磁器工房が再興されたころ、ウイーンの伝統的な花模様のローズをモチーフとして創りだされました。鮮やかでありながら上品で美しい色づかいと優雅なデザインは何か人を引きつける魅力をもっています。ウイーン磁器工房の伝統と新しい息吹が生みだしたこの絵柄は、アウガルテンを代表する作品として、今日世界中に知られています。

posted by hiromi at 05:30| Comment(0) | ティーポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月04日

アウガルテン ウィンナーフラワー(5089H)ティーカップ&ソーサー 620001 シクラメン

有名なウィンナーローズを含めて12種類の花のパターンのラインアップ

メーカー: アウガルテン(オーストリア)
シリーズ: ウィンナーフラワー
アイテム: カップ
ティーカップ&ソーサー
サイズ: 口径9×横幅11×高さ5cm ソーサー直径14.5cm


シクラメンの花言葉ははにかみ。カップ持ち手のWハートが大人の可愛さです♪
シンプルな花絵付けのウィンナーフラワーは1924年に発表されました。有名なウィンナーローズを含めて12種類の花のパターンのラインアップとなっています。シンプルですが大変美しいお花のモチーフです。

posted by hiromi at 03:01| Comment(0) | カップ&ソーサー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月23日

アウガルテン(AUGARTEN) アトランティスホワイト(1000)ティーポット 1.35L 460071

魚の鱗をモチーフにしたレリーフが繊細に刻まれ、陰影が美しいシリーズ

メーカー: アウガルテン(オーストリア)
シリーズ: アトランティスホワイト
アイテム: ポット・クリーマー
ティーポット
サイズ: 直径6.5×横幅21×奥行き14.5×高さ15.5cm


アールデコを代表するデザイナーで、1897年にウィーンのグスタフ・クリムトを中心に結成されたウィーン分離派のヨーゼフ・ホフマンによるモダンデザイン。魚の鱗をモチーフにしたレリーフが繊細に刻まれ、陰影が美しいシリーズです。美しい白磁は、絵付け用にも人気がございます。
ヨーゼフ・ホフマン(1870〜1956) は、画家のグスタフ・クリムトを中心に結成されたSezession(ウィーン分離派)メンバーの一人で、1903年に総合的な芸術創作工房「ウィーン工房」を設立。彼の芸術はアールー・ヌーボーの装飾性を継承しつつも、直線、幾何学的パターン、明快な平面を基本とする新様式の先駆者で、それまでの芸術観念を打ち破った作品を次々と発表しました。モカセットのような食器の他、絵画、建築、家具などあらゆる生活用品のデザインを手がけました。

posted by hiromi at 22:08| Comment(0) | ティーポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月12日

アウガルテン(AUGARTEN) アトランティスホワイト(1000) ティーカップ&ソーサー 0.25L 530071

魚の鱗をモチーフにしたレリーフが繊細に刻まれ、陰影が美しいシリーズ

メーカー: アウガルテン(オーストリア)
シリーズ: アトランティスホワイト
アイテム: カップ
ティーカップ&ソーサー
サイズ: 口径10×横幅12.5×高さ5cm ソーサー直径15cm


アールデコを代表するデザイナーで、1897年にウィーンのグスタフ・クリムトを中心に結成されたウィーン分離派のヨーゼフ・ホフマンによるモダンデザイン。魚の鱗をモチーフにしたレリーフが繊細に刻まれ、陰影が美しいシリーズです。美しい白磁は、絵付け用にも人気がございます。

posted by hiromi at 00:55| Comment(0) | カップ&ソーサー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする